横浜の港の見える丘公園に訪れました。

自転車で「港の見える丘公園」に訪れたのは今日が初めてです。
自転車での交通経路を知らないのと、坂がキツそうだからです。
最後2月23日以来あまりチャリ走しておらず運動不足、
蟠(わだかま)りを感じていたので訪れました。

有名な観光地なので平日の朝じゃなければ
ヒトひとり移さないのは普段じゃ無理だと思います笑
私は 美しい被写体のみを写したいので、
あまり写真に人や自動車を含まないように撮影します。

被写体の全容が分かるというメリットがありますが、

案内や観光ブックのような現実味の無い写真で、
実際訪れた場合、少し違和感を覚えたり、
大きさの比較対象がないので、サイズ感が分かりにくいですね(笑)

私は頻繁に横浜に訪れます。



健康とストレス発散目的で、これまで大体の休日は自転車で横浜へ訪れます。
instagramのサービス終了が頭をよぎったので、これからこちらのブログにも同時に投稿するかもしれません。

昼食はクイーンズスクエアのマクドナルドで
バリューランチ550円のチーズバーガーセットをいただきました。
自然と建物に美を感じるので、ヒトや食べ物はあまり撮影しません。

人間は何のために生きるのか。

「子孫を残すために生きている」は綺麗ごと
だと思います。

確かに、同じ種族を絶えず繁栄するため増殖するのが生物の本能です。
その正論に則った上で、昨今の日本は少子高齢化なので、
真っ先に「子孫を残すため」と出ると思います。
しかし、本当に人間が生きる理由が「子孫を残すため」であれば、
少子高齢化になっていないはずです。

「子孫を残すために子供を下さい!結婚しましょう!」
という冗談のプロポーズがありますが、それは冗談に過ぎず、
了承して結婚してくれる女性は存在しないと思います。
特に、老後に孤独死することを考えていない若い女性ほど。

画像元:ぱくたそ → https://www.pakutaso.com/20170845242post-13016.html

つまり、このおふざけに見えるプロポーズに対して
拒否する女性の数だけ「子孫を残すために、人間は生きている」
という思考が間違っていることになります。

画像元:pixaday・geraltさん → https://pixabay.com/photo-68481/

動物は生きるために生きる。が大前提。

動物は3大欲求「食欲」「性欲」「睡眠欲」を満たすために生きます。
今生きている動物は、食料調達に加え、
交尾をして子孫を増やす余裕があったから、絶滅しなかったわけです。

肉食動物は他の動物の肉を食べ無ければ死にます。
対象の動物はもちろん逃げるので、猛追することに疲れます。
食料調達と、疲労回復のために寝ることで精一杯になります。

草食動物は、草が生えてくる限り食料には困りませんが、
肉食動物に食われたら死ぬので、住処の移動や肉食動物から
回避するので疲れます。移動と回避と睡眠で精一杯になります。

人間も生きるために生きることに変わりはない。

人間は他の動物と比べ、頭がいい上に、雑食な上に、数が多いです。
食料調達に時間をかけなくていい環境を作りました。
お金を衣・食・住と交換しなければ生きていけません。

生きるために一生懸命仕事して、お金を稼げば疲れて睡眠する必要があります。

一度限りの人生なので、悔いの無い人生にする。

先進国の首都で生活する人は、お金に余裕があれば、
生きるために必要な衣・食・住にかける時間を極端に減らすことができるため
膨大な余裕が生まれ、逆に暇なのが苦痛に感じるようになります。

生きること以外に生きる意味を見出すようになった人間は
学生、主婦、会社員などの義務と、娯楽の種類が増えるのに比例して、
各々満足する条件も増えるため、全員に共通する生きる目的の数が減ります。

 画像元:pixaday・eak_kkk → https://pixabay.com/photo-1052487/

つまり、周りと同じ様な生きる意味を探すのではなく、
自分が今満足していないことを満たすことと、
自分が死ぬ時後悔しない人生を送ることを考えなければ、
生きる意味が見出せなくなるかもしれません。

画像元:pixaday・sasintさん → https://pixabay.com/photo-1822503/

ただし、同じ義務や趣味を持つ人等、同じような価値観を持つ人と、
共に生活するようになれば、生きる目的を見出しやすくなるかもしれません。

画像元:pixaday・klimkimさん → https://pixabay.com/photo-1093758/

先進国は少子高齢化になる

先進国では、様々な娯楽が溢れており、
性欲は他の方法で紛らわすことができるため、
わざわざ異性と性を交える必要がなくなります。

一人で死ぬのが怖いと感じるかもしれませんが、
悲しいことに、老人ホームや病院など、お金を払えば、
構ってくれる人がいる施設が存在するのも原因の一つ。

稼ぐお金と同じ位、衣・食・住の生活純水を高いが故に、
仕事に没頭し、疲労を回復するための睡眠とのサイクルで
時間とお金を子育てに向けない人もいます。

テレビ等の情報が異性への理想が上がりすぎて、
自分と同じ水準の異性を受け付けられなくなる人もいます。

おまけ・私はこの問題を学生時代考えていました(笑)

私は、学生時代、やるべき勉強もせず、毎日、放課後等暇に苦しみ、
「人生って暇。よく親は50年もこんなに暇な人生を過ごしてきた。
僕もこんなに暇な時間があと50年も続くのか。」と思っていました。

もし「勉強しなさい」と親に強制されることがなければ、
暇を潰せる上に自分の成長にもなると悟り、勉強に勤(いそ)しみ、
自分はもう少し頭がよくなっていたと思います(笑)
いや、自業自得ですね(笑)

その暇な学生時代に、何のために生きるのかを考えることがありました
長すぎて伝わるかわかりませんが、文字にできて満足です(笑)

おまけ2・頭が良い生き物でないと、地球では絶滅します。

人間は知恵を駆使して全ての自然災害から身を守り、
危機感より子育てに勤しんだり、科学の力で人間を増やすなどして、
生き延び続けると思います。

人間が、美味と環境を配慮した最低限の自然や動物を残し、
都会から迫害し続けるのに、
電気供給を自分で行えるようになり、感情を植え付けられたAIが、
人間の生存価値を見出せなくても
本当に人間を殺さないのかが疑問です(笑)

(仮題)ブラック企業で生き残る

ブラック企業は趣味の世界です。奉仕活動です。

ブラック企業で仕事をすることは、ゲームと同じと捉えています。
人生、遊んでプライベートを充実させる為にお金を稼ぐ
という理由で働く思考の方にはお勧めしません。

人生の価値観について書き始めましたが、趣旨が違うので、
移設する予定です(笑)

アドレナリンを分泌した時、偶に言う冗談ならいいですが、
本当の拒否反応から、会社の愚痴を言う人は、
イベント等で「おたくがきもい」と言うのと同じことです。
「この会社に入ったからには我慢しよう」は優しい人の言葉です。

仕事量と仕事内容に耐えることができず、
愚痴を言って他人の士気を下げるくらいなら
消えていただいた方がマシです。愚痴を言う権利はありません。

おたくが集まる場において、普通に近い人のほうが、場違いになる。

確かに「おたく」は、あるジャンルに愛を注ぎすぎるあまり、
自分の管理に配慮が足らず、臭くて、不細工(顔の形が悪い、太っている、髪の毛が伸び放題)で不潔(顔の手入れがされていない)為、
きもいかもしれません。
しかし、おたくが集まる「あるジャンルのイベント」において、
そのジャンルへの愛より、おたくがきもいほうに気を取られる
普通に近い人の方が、場違いになります。

つまり、仕事内容に我慢できないのならあなたが変わるしかない。

確かに、大体の場合、パワハラは無意味。

怒りやちょっとした苛立ちから暴力を振るうことは愚行でしかない。
暴力は最終手段です。
教育という名目でも、暴力を与えた所で、「なぜ暴力を振るわれたか?」を考えず「Bさんに暴力を振るわれた。Bさんは危険である。」と
感じます。Bさんと共に仕事をする場合、萎縮して自発的に仕事をすることがなくなり、ますます仕事ができなくなります。
調子に乗り、どうしても指示に従わない場合の、
最終手段として取っておきましょう。

自分にできる仕事を求めるのではなく探しだす。

先輩に「私にできる仕事はありますか?

コミュニケーションは仕事が